Home Page の HTML 5 化2013年02月17日 14:22

 ASAHI-NETにWeb-siteを開設してから殆ど改訂 していなかったが、今回HTML 5とCSS 3を用いて作り直した。下がWeb-pageで、右ペーンにサイト内のリンクが張ってある。

TopPage
 以前は技術的に古く陳腐化したサイトも少なくなかったが、思い切ってフランス語動詞関連のページと、これも古いと指摘されそうなSilverlight関係のページをとりあえずアップロードしてある。
 
Conjugaison
これがフランス語動詞変化を求めるサイトであり、
 
Game

次は動詞変化のモード・時制を当てるゲーム仕立てのサイトとなっている。
 なお、このサイトは"IE"のみならず "Chrome", "Firefox", "Opera", "Safari" でも動作する。
 今後、充実したものに仕立ててゆきたい。

Flash Playerのアップデート2012年12月16日 10:10

 久しぶりにXP搭載のPCを立ち上げたら、Adobe Flash Playerのアップデートのアラートが現れた。
 アップデートのダイアログを表示して戸惑ったことに、Google Tool barとGoogle Chromeのインストールまでもが抱き合わせになっていて、これらのインストールの取捨選択を許していないこと、すなわち、「インストールする」か「しない」かを決めるチェックボックスがない。少なくとも私が画面を探した限り、見つからなかった!
 これでは、Flash Playerのインストールをともに、余分なものが強制的に入り込んで来ることになる。こんなことをやられたのでは、ユーザーの意思は無視である。セキュリティーなどに関してアップデート必須の場合など問題である。
 思うに、自分の製品のPRにこれ努めたいGoogleがAdobeに手数料を支払う提案を持ち掛け、それを欲につられたAdobeが受け入れたのではないだろうか?それでも取捨選択用の手立てを講じていれば、ユーザーの意思が尊重されたのである。なぜ、こんなに馬鹿げた、悪質な手段をとったのか?
 Flash Playerには前歴がある。これを見てほしい、Flash Playerを使った後にIEを閉じたとき、驚きのアラートが現れたのである。この不具合発生の原因が、今回を同様のFlash Playerのアップデートである。この結果ほぼ1か月半後のアップデートでおさまったのである。
 Flash Playerは、インターネットの社会で必須に近い重要な役割を果たしている。それが今回のような余計な他社のソフトの強制インストールや、上のような迷惑アップデートがあるのでは、自分達の製品の社会的立場をわきまえない困った行為である。どれだけのユーザーが、自分たちの製品を信頼し、依存しているかを考えてほしい。

IE 10 on Windows 7 will be released in mid-November.2012年10月20日 11:10

 Mr. Rob Maucen of Group Program Manger on Internet explorer announces on the IEBlog that a preview of Internet Explorer 10 on Windows 7 will avai in mid-November.
 Microsoftの方針として、Silverlightはスマートフォーン向けツールに、Web開発向けにはHTML5、との発表があったと記憶している。
 しかし、現在Windows 7で使っているIE 9は、HTML 5の端をかじっただけで、使い物になるのかな?との感じであり、本格的にHTML 5に触れるには、IE以外のブラウザーか、Windows 8にしてIE 10にする必要があるのかと焦っていたところである。
 したがって、10月26日のWindows 8の発表に合わせ、7からのアップグレード版の購入予約をした。残念ながら一足遅れで今回の発表があった。それも11月のレリーズはプレビュー版で、確定版ではない。でも「IE 10を使いたくてWindows 8」をと考えていた人には。、一応「朗報」といってもよいだろう。

多摩ニュータウン開発状況を示す航空写真2012年10月11日 21:34

 多摩ニュータウン開発に伴って撮影された3年分の多摩センター駅付近の航空写真をもらったので、同縮尺の地図と組み合わせて、開発状況を比較するプログラムを作ってみた。
 下のURLで公開している。
http://www.ne.jp/asahi/y/kumamoto/Silverlight/LandDevelop/Default.html
国土地理院などではもっとすごいソフトがあるのだろうけれど、素人がSilverlightで遊ぶにはこの程度だろう。
 今回は航空写真を比較したが、他にも応用する手もあるだろう。何かアイデアがあればお教えいただきたい。

Internet Explorerは動作を停止しました2012年09月02日 13:16

Internet Explorerからのエラー表示
 Internet Explorer を閉じたときなどに、図のような警告が出て驚いたことはありませんか?
 私は、毎度これに悩まされていました。でも犯人が分かったようです!それは「Flash Player」の様です。少し前、確かセキュリティーを理由に、Flash Playerのバージョンアップがありました。これでした!
 なぜ、気が付いたのか?それはフラッシュを使うサイトにアクセスした後は必ず発生することに気が付いたからです。
 改良はよいのだが、ほかソフトなどに迷惑を与えていないか、どうか、を検証の後で公開してほしいですね。
 理由がわかったので、そのままにしておく手もあります。特にフラッシュを使ったサイトによくアクセスするときにはです。これを消し去りたいときには、次の操作をしましょう。ただし、これによってフラッシュは使えません!
  1. Internet Explorerのツールバーで[ツール(T)]をクリック
  2. [アドオンの管理(A)]をクリックして、[Internet Explorer アドオンの表示と管理]ダイアログボックスを表示させる。
  3. ダイアログボックスの中から「Shockwave Flash Object」をクリック、右再下端の「無効にする(B)」ボタンをクリック、Shockwave Flash Objectの行、右手に「無効」の表示があることを確認して、「OK」ボタンで終了
 多分、あちらこちらから苦情が来て、修理の真っ最中でしょう。近いうちに、改善版が公表されるのを待ちましょう!

写真上の人物にカーソルを置いて名前を表示する2012年01月29日 14:16

 Web-page上に置いた集合写真で、ある人の顔の上にカーソルを置いたらその人の名前がポップアップされるようにできないか?との質問があった。
 その回答を私のサイト上に作ってみた。
  • 対象となる写真を絶対座標で配置する。
  • 写真に並んだ顔の一つ人について、簡単にはその顔を囲む長方形の座標を求める。
  • この座標(長方形の左上端と右下端の座標)を配列に保存する。
  • 配列に保存した長方形の順に、氏名を配列に保存する(座標の配列順と指名の順が一致)。
  • 写真の上にあるカーソルの座標が、だれかの顔の長方形座標の中にあれば、その座標配列の番号から氏名配列を参照し、これが求める氏名になる。
なるアルゴリズムで作成した。
 でも、人の顔写真をWeb上で公開するわけにも行かないし、Web-pageをメールに添付して配布する手間を払うのであれば、window applicationを作って配布するほうが賢明であろう。
 この試みを実行してみたい。

WiMAXの導入2012年01月10日 11:12

 PCの引っ越しを行った。「引っ越し」と言っても、新しいPCを買って古いものの中身を移し替えた訳ではない!家の中でPCの設置場所を変えただけである。
 日本流では「マンション」などとヨーロッパ人が聞くと驚くような表現であるが、その実は100m2 足らずの「鉄筋蜂の巣長屋」である。
 外壁の断熱がよろしくない!ゆえに日の光が差し込まない北側にある部屋の中は、人言って「北極圏!!!」。我が家では、この北極圏にインターネットのルーターがある。PCも北極圏で使っていた、このPCを南側の温かい部屋に移動したわけである。
 すると今度は無線LANの電波強度がギリギリ、Bフレッツ・マンションタイプで公称100Mbpsなのに、ひどい時はなんと1Mbpsを切る!!、ちなみにルーター直結で測っても、よくて15Mbps!NTTも光TVなどの売り込みにご熱心だけれど、この有様!
 そこで目についたのがASAHIネットのHPにあるWiMAXの広告、下りの最大が40Mbpsとある。「申し込む前にエリアを確認せよ」とある。「エリア確認」のページから「ピンポイントエリア判定」を選んで、我が家の住所を入力確認してOK。さっそく申込み。
 1月5日の14時に正式に受付が完了、なんと翌6日の午前にはプレゼントのWi-Fiルーターが到着、なんと早いことよ!
 室内中央では「接続不可」であるが、ベランダに出るとOKであるので、携帯ストラップを取り付けて、窓際のカーテンレールに吊り下げて接続。下りスピード計測の結果は6Mbpsから14Mbpsと予想外に好調である。
 これで、当分の間はNTTと両方を使い、場合によりNTT廃止の決断をしてもよいかな?と考えている。
 導入を考えている人に一言、私の場合は電波強度やスピードなどを含めてうまく行きました。でも、あとで分かったのだが、UQWiMAXではTry WiMAX レンタルという制度があり、申込みの前に満足の行く接続が可能かどうかを試すことができる。上記「ピンポイント判定」と「Try WiMAX」で確認するのも一方法と思われる。

Macの死2011年10月08日 10:03

 Macの創始者であるジョブス氏が死去したと、数日前からマスゴミがうるさい!
 今朝もNHKで騒いでいた。
 アイディアから出発し、このような世界的企業に発展させた事実は、われわれ凡人にはかなわぬ夢である。
 でも、何がゆえに大発展を遂げたのであろうか?
マウスをPCに導入したこと:
Mac以前からマウスがあったのだろうか?もしなかったとすれば一つの発明である。
ipodの発売:
ウォークマンがあったが、これにインターネットからのダウンロードを追加しただけではないのか?でも、これでCDやテープなどで音源を買って、それを入れるという手間が省けた。
スマートフォンやipadの発明:
携帯電話、歩行中メールに加えて、どこでもインターネットやゲームが可能になり、勿論デジカメ機能もついて、ある意味では便利になった。
 でも、よく考えてみよう!マウスには賛辞を送ろう。でも、ipodやipadは所詮、玩具ではないのか?反論はあろう、確かにデスクトップPCで行っていた、ビジネスのメールやスケジュール管理は、外出中でも使える。でも、技術計算は可能なのか?電車の中で計算のヒントが浮かんだときこれらが使えるのか?大変疑問である。このことはMacの時代からである。MacでFORTRANが使えたらな!何度嘆いたことか!Mac以来所詮は玩具思考であったのではないか?
 偉大なる経営者の死は悼もう、でも、マスゴミどもは足元の大事なことを放り出して、一寸騒ぎすぎではないだろうか?

Facebookにアップロード2011年09月09日 17:25

 このブログにトルコ旅行の写真を少しづつ掲載しているが、数十枚を載せるのは面倒である。
 一方Facebookでは、まとめてのアップが簡単に行える。Facebookにアクセスすると、はじめはサムネールが標示されるが、クリックで拡大もできるし、もちろん、画像1枚ごとに説明もOKである。
 そこで当ブログへのアップを中止してこのfacebookにエフェソス遺跡の写真を20枚ほどアップしてみた。
 今後も横着して、この手を使うかもしれない。

TEST, Test, テスト, てすと2011年05月23日 09:36

 時々2酸化炭素の化学記号である CO2 を「CO2」と書いているのを見かける。
 asabloでは「記事の記述方式」に"HTML"がある。これを選択して原稿を書くと、htmlのタブが使える。
 したがって、ご存じのとおりhtml文書で、下付き文字の表現は <sub> タブで下付き文字を囲めばよい。すなわち、CO<sub>2</sub> と書けばよい。
 ちなみに、5x3+3x2+6x+23=0 などの上付き文字の場合は、x<sup>3</sup> のように <sup> タブで上付き文字を囲めばよい。
 これ以外にも、多数のhtmlタブが使えるので、楽しいブログページが作れる。
かく申すこのページはほとんど 無味乾燥である。
 ただ一つ注意点は、「プレビュー」の時は、指示通りのhtmlを解釈してくれないものがある点で、上の色つき文字、フォントの修飾などは、プレビューには反映されない。
<< 2013/02 >>
01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

このブログについて

とにかくはブログに触れて、慣れてみたい。
何を話題にするやら、目下のところは皆目不明。
いろいろ、まとまりのないものを書かせて頂きます。

携帯からアクセス

最近のトラックバック

LINK

こちらへもどうぞ!
私のHPです

RSS