何でもかんでも


Home Page の HTML 5 化2013年02月17日 14:22

 ASAHI-NETにWeb-siteを開設してから殆ど改訂 していなかったが、今回HTML 5とCSS 3を用いて作り直した。下がWeb-pageで、右ペーンにサイト内のリンクが張ってある。

TopPage
 以前は技術的に古く陳腐化したサイトも少なくなかったが、思い切ってフランス語動詞関連のページと、これも古いと指摘されそうなSilverlight関係のページをとりあえずアップロードしてある。
 
Conjugaison
これがフランス語動詞変化を求めるサイトであり、
 
Game

次は動詞変化のモード・時制を当てるゲーム仕立てのサイトとなっている。
 なお、このサイトは"IE"のみならず "Chrome", "Firefox", "Opera", "Safari" でも動作する。
 今後、充実したものに仕立ててゆきたい。

WiMAXの導入2012年01月10日 11:12

 PCの引っ越しを行った。「引っ越し」と言っても、新しいPCを買って古いものの中身を移し替えた訳ではない!家の中でPCの設置場所を変えただけである。
 日本流では「マンション」などとヨーロッパ人が聞くと驚くような表現であるが、その実は100m2 足らずの「鉄筋蜂の巣長屋」である。
 外壁の断熱がよろしくない!ゆえに日の光が差し込まない北側にある部屋の中は、人言って「北極圏!!!」。我が家では、この北極圏にインターネットのルーターがある。PCも北極圏で使っていた、このPCを南側の温かい部屋に移動したわけである。
 すると今度は無線LANの電波強度がギリギリ、Bフレッツ・マンションタイプで公称100Mbpsなのに、ひどい時はなんと1Mbpsを切る!!、ちなみにルーター直結で測っても、よくて15Mbps!NTTも光TVなどの売り込みにご熱心だけれど、この有様!
 そこで目についたのがASAHIネットのHPにあるWiMAXの広告、下りの最大が40Mbpsとある。「申し込む前にエリアを確認せよ」とある。「エリア確認」のページから「ピンポイントエリア判定」を選んで、我が家の住所を入力確認してOK。さっそく申込み。
 1月5日の14時に正式に受付が完了、なんと翌6日の午前にはプレゼントのWi-Fiルーターが到着、なんと早いことよ!
 室内中央では「接続不可」であるが、ベランダに出るとOKであるので、携帯ストラップを取り付けて、窓際のカーテンレールに吊り下げて接続。下りスピード計測の結果は6Mbpsから14Mbpsと予想外に好調である。
 これで、当分の間はNTTと両方を使い、場合によりNTT廃止の決断をしてもよいかな?と考えている。
 導入を考えている人に一言、私の場合は電波強度やスピードなどを含めてうまく行きました。でも、あとで分かったのだが、UQWiMAXではTry WiMAX レンタルという制度があり、申込みの前に満足の行く接続が可能かどうかを試すことができる。上記「ピンポイント判定」と「Try WiMAX」で確認するのも一方法と思われる。

TEST, Test, テスト, てすと2011年05月23日 09:36

 時々2酸化炭素の化学記号である CO2 を「CO2」と書いているのを見かける。
 asabloでは「記事の記述方式」に"HTML"がある。これを選択して原稿を書くと、htmlのタブが使える。
 したがって、ご存じのとおりhtml文書で、下付き文字の表現は <sub> タブで下付き文字を囲めばよい。すなわち、CO<sub>2</sub> と書けばよい。
 ちなみに、5x3+3x2+6x+23=0 などの上付き文字の場合は、x<sup>3</sup> のように <sup> タブで上付き文字を囲めばよい。
 これ以外にも、多数のhtmlタブが使えるので、楽しいブログページが作れる。
かく申すこのページはほとんど 無味乾燥である。
 ただ一つ注意点は、「プレビュー」の時は、指示通りのhtmlを解釈してくれないものがある点で、上の色つき文字、フォントの修飾などは、プレビューには反映されない。

Blog再開2011年05月15日 15:15

 いやー、まったくお久しぶりです。確か 2007年の 5 月から休憩していて、やっと本日再開に至りました。
 この間、いろいろありました。面白いことも、面白くないことも、言いたいことも、言いたくないことも、いろいろたくさんありました。
 でも、余り暗いことは言わないように(書かないように?)したいです。本音は、何も言わなくても済むような社会がいいのですが!
 いろいろと忙しい世の中になってきました。face book や twitter や、やれ .NET やら Silverlight とか、いやはや・・・・・。 XP を楽しんでいたら、Vista に追い越されて、7 とやら! Pentium を卒業して、Core Duo、知らない間に Quad Core! いや速くなりました。ハイビジョンクラクスの動画編集もサクサク、結構なことですが、勉強もしなくては!

 この忙しい中で、何を書くやら見当もつきませんが、どうかよろしく!

Asabloのトップ画面2006年07月12日 19:54

 IE7.0 beta 3 がリリースされた。いままでは E7.0 beta 2 を使用してきたが、早速インストールした。
 ところで、IE6.0 から IE7.0 に乗り換えて、すぐに asabloの管理画面の表示がおかしいことに気が付いた。本年2月3日に掲載しておいた。その後、この不具合は修正された。
 その時点から、気になっていたがブラウザーを取り替えて比較していなかったので、そのままになっていたが、上の写真を見ていただきたい。IE6.0 と IE7.0 による asablo トップ画面レンダリングの一部である。上が IE6.0 で下が IE7.0 による同じ場所である。
 文字のサイズはよしとして、問題はブログの標題と簡単な説明である。IE6.0 では左詰で表示されているのに、IE7.0 では中央揃えで表示されている。もちろん、全く同じ HTML 画面である。
 ブラウザー戦争などの影響でなおざりになっていた CSS の解釈が、IE7.0 になってから、厳密に解釈するようになった。したがって、写真での差異はそのせいであろう。
 アサヒネット側の意図では、IE6.0 による表示が正しいものであろう。このような表示は、IE7.0 を使っても可能な筈である。
 このページはアサヒネットの顔の一部である。早急な改善を望みたい。また、このページは、記事の割り振りに<table>タグを用いている。しかし、正式には BOX で構成されるべきものであると考えるが、如何なものであろう。

緊急メンテナンス2006年05月02日 22:14

 昨日夕方、アサブロにアクセスしたが、全く接続できなかった。特に投稿も考えていなかったので、特段気にも留めなかったのだが、緊急メンテナンスを行っていたとのことである。
 このことに関して、立腹のブログを散見する。でも、何故緊急メンテナンスを行わねばならなかったのか?前回も含め以前に投稿したときは、直ちにスパムトラックバックが付いてきたが、先ほどすぐに削除したがテスト投稿をした結果では、何も起こらなかった。
 もしやして、これの処理のため、緊急メンテナンスと称していたのではないだろうか?でも、それならば後ほどその理由を公表してくれれば腹立ちも少なくなると言う意見もあろう。確かにその通りと考えるが、もしスパムトラックバック退治であったのならば、また、別の手を編み出すかもしれないので、確実に退治できたことを確認するまでは公表できないのではないだろうか?公表したは、また変なのが現れたのでは、何をしているのか!というユーザーの文句が多くなるからである。
 お腹立ちの皆さん!ブログに数時間アクセスできなかっただけで、そんなにカリカリすることも無いでしょう。

Asablo管理画面の不具合修正2006年04月24日 21:22

 ブラウザーを Internet Explorer ver.7.0 Beta にして、asabloの管理画面に入ると左側のサイドバーの体裁に不具合が起こることを2月3日のブログで述べておいた。
 すでに以前から直っていたのかも知れないが、今日になって、直っていることに気が付いた。
 ASAHI-NET側で修正してもらったのか、IE7.0 BetaがIE7.0 Beta2になったためかは判らないが、IE7.0 Beta2で管理画面が正常に表示されるようになりました。ASAHI-NET側での対応であればお礼を申し上げます。
 ただ、プレビュー画面はすべての項目が「中央揃え」で表示されます。それで正常なのでしょうか?もし、そうでなければ、こちらの対応もよろしくお願いします。

Blog page の幅の変更2006年03月22日 15:10

 ASAHI-NET のホームページの表示幅はほぼ760pxとなっている(「ほぼ」としたのは確認していないからである)。これはディスプレイの画面がSVGAを使っている人のことを考えてだろうと想像して納得している。

 Asablo の default のページサイズも、ホームページと同様の 760px である。
 古いPCを使用している人々も少なくないであろうから、過去からの惰性で使用しているのではなく、上述の理由によりASAHI-NETの社内規定などで決められた幅であるならば、何も異論を唱えるつもりは無い。
 もっともSVGA規格のディスプレイの割合がうんと少ないのにも関わらず旧態依然の状態ならば、ISPとしての見識を問われても致し方あるまい。もっとも、個人のPCは新しいが、会社ではまだ古いPCを使っているところも少なくないのかも知れない。

 余計な前置きはこれくらいにして、ご覧のように私は、スタイルシート「ノーブル」で、基本レイアウトは「ツールバー:下」に設定して使ってきた。その理由は、メイン画面の幅を広く取って必要時に写真を大きく表示したいと考えたからである。
 しかし、このスタイルでは、サイドバーに記載の項目を参照するには不便である。このような理由 からASAHI-NETのポリシーから逸脱して、メイン画面の幅を現状維持のまま、その右側にサイドバーを表示することに決めた。

#center {
          ... ... ...
   (1)→  width: 760px;
}
#left {
         ... ... ...
  (2)→  width: 180px;
}
#right {
         ... ... ...
  (3)→  width: 150px;
}
List 1
  1. 画面幅の決定: スタイルシートを読むと、本文は id="center" でList 1の“(1)→”で示すように width=760px である。これに「サイドバー」の幅が加わるので id="left" および id="right" の幅は“(2)→”ならびに“(3)→”で示したように、最大 180px となっている。したがって、760px+180px=940px となる。ただ、余裕を見て943px 以上とすべきで、ここでは 945px にしている。
  2. #container {
       (1)→  margin: 0px auto 0px auto;
      [変更して]      0 auto 0 0;
              ... ... ...
       (2)→  width: 760px;
      [これを]       945px;
    }
    List 2
  3. 画面幅の設定: List 2 に示したように id="container" に定義をする。すなわち、“(2)→”に示したように、760px であった幅を 945px に変更する。この container が画面全体を定義している。文字通りブログの入れ物である。これでサイドバーが回り込んでくる余地が出来た。
  4. 画面位置の決定: List 2 の“(1)→”で示したように、この margin 設定では、画面全体が中央配置となる。もし、左寄せにしたい場合はリストのように変更する。ここで変更後の"0px"を単に"0"とだけにしているが、数値がゼロの場合には単位をつけ なくてもよい。
  5. .mod-caption {
           font-size: small;
           ... ... ...
           background-color: #233A3D;
        → margin-bottom: -1.2em; [これを追加]
    }
    
    List 3
  6. その他の微調整: 本来の目的は上で達したが、従来から気になっていた点がある。サイドバーの「このブログについて」や「カテゴリ」等々の項目見出しと、各項目本文との間隔が広く間延びしている。この間隔を縮めるには List 3 に示したように"margin-bottom:"を追加すればよい。ここではその値を -1.2em とした。

 以上の手続きで、現在の「基本スタイル」を変更することなく画面の幅を広げ、かつサイドバーを右側に設置することが出来た。

Internet Explorer 7 Beta2006年02月03日 20:59

Asablo management page

 Internet Explorer ver.7 Beta が、われわれにも公開されたので、早速インストールを実施しました。

 新しい機能としては、

  1. Tabbed Browsing が出来る
  2. Tool bar に Web search 用の機能が追加されていて、MSN 以外のサイトを使っても検索できる
  3. RSS Feed 機能が追加された
  4. Security が強化され Phishing Web Site を見つけると、address bar が赤色に変わり警告してくれる
などです。

 以前はバグが多いため、少々は適当に書いておいても、うまくブラウズしてくれていた CSS の解釈が厳しくなり、一寸したミスでも見逃してはくれなくなったようです。例えば、px, em, % などなどの単位を付け忘れると無視されたりします。
 そのお陰で、当アサブロの管理画面のサイドバーも、ご覧の写真のような状態です。この不具合は(不具合ではないかもしれないが「不細工」である)早速直してもらわねばなりませんね。

 いまこの原稿を「プレビュー」したところ、そんなコマンドは書いていないのにすべて「センターリング」されています。IE 7 BETA のバグか、アサブロ側のバグかは判りませんが困ったものです。
 とりあえずは、このまま「公開」して、結果に不具合があれば、何らかの修正を考えましょう。修正する必要のあったときは、その旨付記します。

配色2005年09月14日 15:18

 アサブロの新着情報を見ていて、ときどき下の囲みのような配色のページを見受けることがあります。

記事1の本文がここに入ります。この記事の詳細は記事タイトルをクリックすると記事ページにとびます。コメント、トラックバックは記事ページからつけることができます。また、コメント、トラックバック詳細もこちらでご覧いただけます。

 

記事1の本文がここに入ります。この記事の詳細は記事タイトルをクリックすると記事ページにとびます。コメント、トラックバックは記事ページからつけることができます。また、コメント、トラックバック詳細もこちらでご覧いただけます。

 上の囲みの中を苦労せずにお読みになれますか?かなり努力しないと無理ですよね!

 人のことに口出しする必要はありませんが、読んでもらえないようでは困るし、何がしかの情報を人に伝えるのが目的ですから、私はWeb-pageの作成には、あれこれを参考にさせていただいたり、自作のColor Pickerで配色を決めていますが・・・。

 上の事柄とは別に、日本の伝統的な色の呼び名は「薄紅色」、「茜色」、「山吹色」、「若竹色」、「菖蒲色」などなどと一杯あるのに、例えば、日ごろは交通信号の「緑色」を「青色信号」と呼んだり、色に対して無頓着なのはなぜなのでしょう?

<< 2013/02 >>
01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

このブログについて

とにかくはブログに触れて、慣れてみたい。
何を話題にするやら、目下のところは皆目不明。
いろいろ、まとまりのないものを書かせて頂きます。

携帯からアクセス

最近のトラックバック

LINK

こちらへもどうぞ!
私のHPです

RSS