理事長日記 No.02013年06月16日 13:06

 ここに出て来るのは本当に久しぶりです。
 ところで、今頃告白するのですが、この5月からわが団地管理組合の理事長を務めています。それも管理事務の外注は一切しないで自主管理の管理組合です。全戸数は190戸です。
 80才を過ぎている私を担ぎ上げるご連中も、冷たいな!と思いますが、逆に考えると「この年でも理事長の職に耐えられる、もうひと働き出来る」そして「それだけ健康とは言わないまでも、これをこなせるだけの体力があるのが幸せ」と思えば元気もわいてくるものです。
 実際に就任してみると、結構な仕事があり、今まで勤めを持ちながら理事長を務めてくれていた人たちの努力と体力に舌を巻いています。
 これから時々「理事長日記」と称して、日々の出来事や喜びや愚痴やもろもろのことを書いて行きましょう。

覆水盆に返らず2013年06月19日 20:25

 自民党の何かの役職についている代議士が「原発事故では死亡者が出ていない」とか言ったそうな!
 確かに、高い放射能に当てられて、それが原因で死んだ人は聞いたことがない。だけど、入院中の病院から避難する最中や、避難先で亡くなった人は少なくないはずである。この事故がなければめでたく退院をした人もあったはずである。
 それでも原発事故による死亡者はいないと言うのだろうか?馬鹿もいい加減にしてもらいたいものである。
 さすがに、あちらこちらで叩かれたせいか、発言を取り消したそうな!でも「覆水盆に返らず」ということわざの通り、取り消したことにより、何もなかったとすることはできない。
 今回の問題だけでなく、汚い金を金を貰っていながらそれを返して、何もなかったとすまし顔!他の人はどのように考えるか知らないが、発言した事実や金を貰った事実は消し去ることはできずに事実が残るのである。
 これで誹りを免れようとする根性が大嫌いである。この様な事などから、私の軽蔑する人種に政治屋がある。

理事長日記 No.12013年06月22日 16:12

 明日は東京都議会銀選挙の日である。日ごろは議会報告を住民にしたことのない議員どもが、ここぞとばかり大音量でがなり立ててくる。うるさい極みである。
 当団地の中には車で通り抜けのできる道がある。当然私有地である。しかし、近隣の人たちの便宜のため、目下のところ公道と同じように車での通り抜けも自由にしている。
 その私有地である通り抜け道路に高出力のアンプを積んだ車で入り込んで、大きな音でがなり立てる。しかしこの通り抜けは、公道と区別が付かないわけがない、外の道とはっきり区別が出来るのである。
 今回は思い付くのが遅かったが、選挙管理委員会に連絡して、このような場所での運動が許されるのかどうか、こちらが敷地内での運動を拒否すれば認められるのか、しかと確認しておこう。
 とにかく、日ごろは何の音さたもなく、選挙の時期にだけうごめき出して騒音で迷惑をかける輩には投票してやる気は全くない。
<< 2013/06 >>
01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

このブログについて

とにかくはブログに触れて、慣れてみたい。
何を話題にするやら、目下のところは皆目不明。
いろいろ、まとまりのないものを書かせて頂きます。

携帯からアクセス

最近のトラックバック

LINK

こちらへもどうぞ!
私のHPです

RSS