FUKUSHIMA - 蝶の奇形2012年08月16日 16:50

france2より
 ここに出てくるのは何か月ぶりでしょうか。
 それも、こんな話題で!
 この写真、奇形の蝶です。下記のTVのワンショットです。
 今日、久しぶりにフランスTV局の「france2」のニュース番組を見ていたら、予告表題に「FUKUSHIMA」とありました。興味を持ってその内容まで待っていたら、放射能の影響で「蝶々の奇形」が発生しているとのレポートでした。
 日本のTV(特にfrance2を中継しているNHK)や新聞でレポートしていたでしょうか?それともお得意の隠蔽でしょうか?  よかったら、ここにアクセスしてTV画面の上にあるタブで「MER 15」をクリックしてください。8月15日(水)の20時のTVニュース画面が見られます。その中の最初から37分後頃に始まります。
あー、やっぱり、そうだったのか!
が偽らない気持ちです。子供たちがかわいそうですよね。これでも原発を維持するのでしょうかね?

海外でもご利用できます!2012年08月21日 09:21

 このタイトルを見て、なんとなく違和感を感じる人と、自然に受け入れる人とがいるでしょう。
 私は前者です。なんとなれば「ご利用」は丁寧表現、それに反し「できます」は非丁寧表現です。それを混同して使用しているからです。
 この句を丁寧に表現するには「海外でもご利用いただけます」とか「海外でもご利用可能です」だろうし、通常表現ならば、単に「海外でも利用できます」でよいだろう。いずれにしろ、私にとっては気になるフレーズである。
 このフレーズが、街の有象無象によるものならば「どうせ無知が!」で気にしなかっただろうが、これが有力新聞紙の自己PR版に掲載されているのである。
 すなわち 「朝日新聞 2012年8月21日 第13版 31ページ」の朝日新聞電子版」のPRの中に堂々と掲載されているからである。
 「言葉は生きている」とは、ある俳人の発言である。ある意味で容認ぜざるをえない発言だと思うが、日本の文化をリードしなければならない全国的大新聞がこんなフレーズを掲載しているのは、お寒い限りである。

中秋の名月はいつ?2012年08月30日 22:22

8月30日の月
 東京では、まとまった雨は長らく降っていない。したがって、ここ1・2日を除くと、ほとんど毎日が快晴で雲がない。おかげで月がよく見える。
 重陽の節句のころが月見だったと記憶しているが、今夜の月が写真のとおりである。、満月といってもよいだろう。9月9日前後には、かなり欠けているのではないだろうか?それとも中秋の名月は9月末の満月をめでるのだろうか?私にはわからない!
 写真の諸言は次のとおりである。
カメラ:COOLPIX P100, 焦点距離:120mm (35mm換算678mm), F 8.0 1/300, ISO: 160, 2012/08/30 20:25撮影
<< 2012/08 >>
01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

このブログについて

とにかくはブログに触れて、慣れてみたい。
何を話題にするやら、目下のところは皆目不明。
いろいろ、まとまりのないものを書かせて頂きます。

携帯からアクセス

最近のトラックバック

LINK

こちらへもどうぞ!
私のHPです

RSS